Email me at tayata67@yahoo.co.jp

プロフィール

多屋 光孫(Mitsuhiro Taya)

挿絵画家。絵本・紙芝居作家。絵画講師。東京都新宿区在住。
2015年8月に脱サラし絵本、紙芝居作家、イラストレーターとして開業。
3歳の頃より洋画家益山英吾に師事。実家は祖父の代より続く和歌山県田辺市の多屋孫書店。こどもの本からカルチャー誌イラストまで幅広いジャンルを手がける。二科展で大賞他5回受賞。

「おもしろさ」と「インパクト」を追求した奔放な画風で制作を続けている。
日本出版美術家連盟理事・事務局長。一般社団法人二科会デザイン部会友。この本だいすきの会事務局員。
特技:レスリング3段、柔道2段、ヌンチャク。

● 受賞歴
二科展デザイン部門 マルチグラフィック奨励賞   (2015年)
二科展デザイン部門 マルチグラフィック大賞   (2014年)
二科展デザイン部門 マルチグラフィック特選賞   (2013年)
二科展デザイン部門  B部門入選     (2012年 )
二科展デザイン部門 マルチグラフィック特選賞   (2011年)
二科展デザイン部門 マルチグラフィック奨励賞   (2010年)

● 個展 / 最近の主な展示

2020年11月23日〜29日 本屋の孫5-GRANDSON of a Bookseller5- (銀座 ゆう画廊)
2019年11月18日〜24日 本屋の孫4-GRANDSON of a Bookseller4- (銀座 ゆう画廊)
2018年10月1日〜7日 本屋3(さん)の孫-GRANDSON of a Bookseller3-  (銀座 ゆう画廊)
2017年12月3日〜9日 本屋の孫ふたたび"Return of the Grandson of a Bookseller" (銀座 ゆう画廊)

2017年7月11日〜15日 SPYCY 多屋光孫個展 in 中目黒 (中目黒 SPACE M)
2016年11月21日~27日 本屋の孫 -GRANDSON of a Bookseller-  (銀座 ゆう画廊)
2016年7月12日~7月16日 紀伊國屋書店 ニューヨーク本店 JPAL 紀伊國屋店 in NEW YORK
2016年5月27日~6月16日 紀伊國屋書店 新宿本店 本の世界を彩ってきた挿し絵画家達の原画展
2014年10月6日~11日 PLAY BACK(ゑいじう) 
2014年2月2日~ 8日   −魔術師− THE MAGICIAN (ギャラリーコピス)
2012年11月~24日   TRIP(ギャラリーコピス)
2011年11月17日~27日 11 P.M. (ロケッティーダ)
2011年10月9日~15日    Life is a drama and not a program.(人生はドラマであって成り行きではない)
(ギャラリーコピス)

● 主な仕事
【絵本・紙芝居】
2020年11月 ゆうこさんのルーペ(合同出版)文・絵 藤井克徳(監修) 芳賀優子(編集)
2020年11月 校内放送で使える学校なぞなぞ6 図書室、理科室編 (汐文社)文 ながたみかこ
 
2020年10月 校内放送で使える学校なぞなぞ5 校庭・体育館編 (汐文社)文 ながたみかこ
2020年9月  ぼくはもうほえるのをやめたんだ 文 徳永まつ(文芸社)

2020年8月  校内放送で使える学校なぞなぞ4 教室・職員室編 (汐文社)文 ながたみかこ 
2019年 7月 イラスト子ども川柳2 (汐文社)熊田松雄編
2019年 3月 校内放送で使える学校なぞなぞ3 放課後・クラブ活動編 (汐文社)文 ながたみかこ
 
2019年 2月 校内放送で使える学校なぞなぞ2 給食・休み時間編 (汐文社)文 ながたみかこ
2018年12月 校内放送で使える学校なぞなぞ1 授業編 (汐文社)文 ながたみかこ
2017年12月 まさかさかさま回文めいじん (汐文社)文 ながたみかこ
2017年8月  月刊絵本「よるこぞう」(すずき出版) 文・絵
2011年12月紙芝居「くじらやま」(童心社)脚本・絵
文芸社 絵本挿絵他
WEB絵本PIBO(ピーボ)、アウェアパブリッシング 文・絵
【キャンペーン】 
第40回 2015年ラジオ大阪(チャリティー・ミュージックソン「みんな・つながる」ポスター )
【連載、挿絵】
Pen、時事通信社、朗読少女、朗読執事
【その他】
NHK出版、セブンイレブン、誠信書房、福村出版、週刊文春、小学館スクエア、encolorage(株式会社ハッピーアイ)ロゴ・Tシャツデザイン、名古屋松坂屋グレースケリー展(塗り絵)、株式会社クロスパワー企業キャラクター、光正不動産、ラーメン店(祥元)看板、他